スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photoshopで服画像を修復・復元する。

本日のテーマは商品画像の修正・復元です。

使用したい商品の画像があるが

もっと明度を上げたいとか、消したい物が写っている等

そのまま使うことができない場合が多々あると思います。

2014019_1.jpg

このような画像があります。

服の写真はGUのサイトからお借りました

服の左手部分に生地の写真が付いている事により

左手部分が全部写っていません。

右手同様に左手もすべて写したいとしましょう。

生地部分を消して右手の画像を左手部分に貼り付けて

合成画像を作ります。

完成図
2014019_1.jpg



1.服画像のコピー・反転

・服画像のレイヤーを選択。

・"レイヤーを複製"をしてもうひとつ服画像のレイヤーを作成。

・作成した服画像のレイヤーを選択しメニューの「編集」 - 「自由変形」を選択。

・画像を右クリック - 水平方向に反転 を選択

 反転した服画像ができました。


2014019_1.jpg



2.写真の合成

 
 元画像の生地画像を消しゴムツールで削除しておきます。

 反転してできた右袖部分を選択ツールで取得範囲を指定後

 移動ツールにて選択した部分を切り離し

 元画像の左袖にドロップします。



2014019_1.jpg
  
 不要になった反転画像は削除しておきます。

 
3.色をなじませる

別の画像を持ってきているので、貼り付けた際に画像の切れ目ができてしまいます。

シワの具合が不自然になるので画像をなじませます。

スポット修復ブラシツールを使い、不自然な色の違いを部分をクリックしながら

色をなじませていきます。

2014019_1.jpg

画像右が修正後ですが、、わかりづらいですね。

自分でもしっかりできているのか自信はないですが

自然なシワの感じになっていれば良いかと思います。



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。