スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンサイトとスマートフォンサイトの違い

これからスマートフォンサイトの制作についても勉強していこうと思います。
まずはじめに、パソコンのサイトとスマートフォンのサイトで何が違うのか
まとめてみました。

スマートフォンの種類
大きく分けて以下の二つにわけられます。
iOS (機種:iPhoneシリーズ)
Android (iPhone以外の機種の大半)

ディスプレイの大きさ
パソコン 15~24インチ
スマートフォン 3~5インチ

スマートフォンサイトは画面サイズが小さいので、無駄な記事を省き
伝えたい事をストレートにわかりやすく表現する必要があります。

解像度
パソコン 72~69dpi
スマートフォン 160~330dpi

操作性
パソコン : マウスでの操作
スマートフォン:タッチ

マウスの場合、向かう先が画面上に表示される為、
マウスがボタンの上に来たらという考え方ができますが、
タッチの場合は、タッチするまで指がどこに向かっているか判定できません。
その為、リンクである事を視覚的に表現する必要が出てきます。
タッチの場合は、指の太さがある程度ある事を考慮し作成する必要があります。

接続環境
パソコンは、ADSLや光回線に安定接続されていますが、
スマートフォンは基本的に携帯電話ですので、携帯電話回線を使用する為
回線が不安定、時には途切れてしまう事もあります。
通信速度の事を考えた構築をする必要があります。

使用ブラウザ
パソコン:InternetExprplorer、FireFox、GoogoleCrome等
スマートフォン:Safari,GoogleCrome等

パソコンの方が歴史が長い為、古いブラウザを使用したり色々なブラウザを使用する場合があり
新しい規格を採用しづらい面があります。
スマートフォンはある程度新しい規格を採用している為、新しい規格でも対応できます。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。