スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wordpress 固定ページで任意のテンプレートを使用する方法

固定ページでは、index.php等のテンプレートとは別にサイドメニューを無くてしてシングルカラムにしたいなど
別のテンプレートを使用したい場合があります。
任意のテンプレートを指定して表示させる方法をご紹介します。

まず、使用したいテンプレートファルを作成し、例えばkotei.phpという名前で保存しておきます。
このkotei.phpの一番上に以下の様に記述します。

<?php
/*
Template Name: kotei
*/
?>

name:の後に任意のファイル名を記述してください。

このファイルをアップしたら、

ダッシュボードの固定ページを選択し新規作成時に右側にあるページ属性の欄にテンプレートというドロップダウンが表示されますので、選択してあげればこのテンプレートファイルを使用して表示してくれるようになります。

20141220.jpg

※注意
上記のコードを記述した任意のテンプレートを作成していない状態だと、テンプレートを選択するドロップダウンは表示されません。
スポンサーサイト

wordpress phpファイルを部品化して呼び出す方法

Wordpressのサイトを構築していく際、header.php、footer.php、sidebar.phpなど、
あらかじめ用意されているテンプレートパーツを使用します。

テンプレート変えたページを増やしていくと、必ず感じるのは、

この部分だけ部品化して各ページに反映させたいよな

そんな時には便利なのが

get_template_part() ;


任意の名前でphpファイルを作っておき、このコマンドで呼び出すだけでphpのファイルをインクルードする事ができます。

これさえあればいちいちコピペしていた一部分が一行のコマンドで解決します!
コードもすっきりして変更時も一発ですね。

使い方は、
部品化したいコードのphpファイルを作成します。
作成したファイルをparts.phpとしましょう。
※ファイル名に-(ハイフン)を使用すると呼び出しがうまくいかないので注意しましょう。
このファイルを呼び出し元と同じ階層にアップロードしておきます。
このファイルをインクルードしたい箇所に呼び出すには

<?php get_template_part(parts); ?>

と記述してあげるだけです。

ファイル名から拡張子を覗いた部分をカッコ内に入れてあげてください。







スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。