スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wordpress 新着情報、更新情報をページのトップに表示させるプラグイン

wordpressで以下の画像の用に新着情報、更新情報を上部に表示させることができるプラグインの紹介です。

20141124_1.jpg

導入手順
1.プラグインのインストール
2.表示項目の設定
3.ショートコードの貼り付け


1.プラグインのインストール
プラグインの新規追加で、「What's New Generator」を検索してインストールしてください。
インストールしたらこのプラグインを有効化してください。
20141124_whatsnewGen.jpg

2.表示項目の設定

有効化するとダッシュボードの設定にWhat's New設定という項目が表示されます。
ここで以下の内容を設定できます。

・タイトル
・タイトル背景色
・タイトル文字色
・表示するコンテンツ
  投稿
  固定ページ
  投稿+固定ページ
・カテゴリーのスラッグ
・表示順序
 公開日順
 更新日順
・表示件数
・NEW!マーク表示期間
・最新記事にNEW!マークをつける
・日付のフォーマット

3.ショートコードの貼り付け
詳細の設定ができたら、この情報を表示させる手順に移ります。
What's New設定の一番上に表示されているショートコードをコピーして任意の場所で呼び出します。

20141124_code.jpg
スポンサーサイト

wordpress バージョン 4.0.1–jaでYoutubeの動画貼り付けが簡単になりました

wordpressの最新バージョン 4.0.1–ja ではYtoube動画の貼り付けがとても簡単になりました。

貼り付けたいYoutubeの動画のURLを投稿欄に貼り付ける。

たったこれだけです。

貼り付けた時はコードが表示されているだけですが、

保存して記事を確認すると反映されています。

更新された際は、是非一度試してみてください。

Wordpress お問い合わせフォームは5分で簡単に作成できる。

Wordpress お問い合わせフォームは5分で作成できます。

固定ページにお問い合わせのページを作るのは割と基本ですね。

1から作成しなくてもプラグインを使用すれば簡単に作成できます。


1.プラグイン「Contact Form 7」をインストールする。

2.項目の設定をする。

これだけです。

さっそくプラグインをインストールしましょう。

・ダッシュボードのプラグインの中になる新規追加を選択します。

・検索画面にて「Contact Form 7」を検索し、インストールします。

・Contact Form 7を有効化します。

ダッシュボードにお問い合わせというメニューが表示されます。
wordpress_contacts.jpg

コンタクトフォームを選択し、登録されているコンタクトフォーム1の下の編集を選択します。

フォームの中にあるのが、表示させる項目です。
1121wordpress_contacts_form.jpg
デフォルトでは、
お名前、メールアドレス、題名、メッセージ本文、送信 が入っています。
追加したい場合は、右側のタグの作成ボタンを押せば、ジャンル毎の項目を追加する事ができます。

例えばテキストの項目を追加したい場合は、タグの作成テキスト項目を選択します。

wordpress_contacts_text.jpg
[text text-398] が項目入力欄になるので、左側のフォーム内にペーストして
項目の表示名などを追記します。

また、送られてきたメール本文にテキスト項目を追加します。
[text-398]を下側のメール内にあるメッセージ本文の中に追記しておきましょう。

wordpress_contacts_mail.jpg


設定が完了したら、保存ボタンを押します。

一番上のコンタクトフォーム内にあるコード
[contact-form-7 id="38" title="コンタクトフォーム 1"]
を固定ページの記事に貼り付ければ完成です。

wordpress_contacts_image.jpg

WordPress パーマリンクの設定が変更できない場合の対処方法

パーマリンクの設定を変更しようとした時に
.htaccess を更新する必要があります。」と表示されて変更ができない場合

原因はいくつか考えられます。

まずは”.htaccess”がホームディレクトリ(index.phpフォルダと同フォルダ)内に存在しているか確認してください。
場合によってはない場合も考えられます。パーマリンクがデフォルトのままなら必要ないからです。
もしない場合は、作成してください。

.htaccessの作成方法
このファイル名の場合、そのままでは作成できません。
テキストエディタで作成するか、 ".xxxtxt"等のテキストファイルでもなんでもいいので
まずファイルを作成し、ホームディレクトリにアップロードします。
その後ファイル名を.htaccessに変更してしまえばOKです。

ただ、.htaccessがあるだけではまだ解決はしません。

パーミッションはセキュリティ面を考慮して604に設定してください。
ただし、604に設定した場合、.htaccess を更新する権限がなないため
.htaccessに以下のコードを記述します。

# BEGIN WordPress

RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]


# END WordPress


この記述を行う事で更新を行えるようになります。

注意する点は3つです。
1..htaccessを置く場所
2.パーミッション設定
3..htaccess内の記述

WordPress トップページのURLを変更する(wordpressを抜く)

WordPressをWrodPressフォルダごとアップロードしてそのままインストールした場合

トップページのURLは
http://ご使用のドメイン/wordpress/
となっています。
この/wordpress/が煩わしいと思う方が多いと思います。
シンプルにwordpressを取った
http://ご使用のドメイン/
に変更する場合は、

変更する箇所が2箇所あります。

1.サイトのアドレス設定を変更します。
2.index.phpの場所を変更+内容変更をします。


はじめに
管理画面で "設定"- "一般"を選択します。

"wordpressアドレス"はそのままで、
"サイトアドレス"を変更したいURLに修正します。
今回の場合は、http://お使いのドメイン

20141116_7.jpg

もうひとつの変更点は
元々wordpressフォルダの配下にあった index.phpを
ホームディレクトリ(httpdocs)の直に移動します。
さらにこのファイルの内容の一部を編集します。以下のコードを見つけてください。

変更前
require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

変更後
require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );

これで再度、短縮されたURL http://ご使用のドメイン/ にアクセスしてみてください。
トップページが表示されます。


レンタルサーバ(ドメインキング)を使用してWordPressをセットアップする

前回WordPressはわずか3ステップで作成できてしまうとお伝えしました。

1.データのダウンロード
2.自身のサイトにアップロード
3.Wordpressのインストール


では実際にセットアップを開始します。

セットアップを開始する前に前準備として使用できる環境か確認する必要があります。

a.WEBサーバー(レンタルサーバー)が使用できる
b.データベース(MySQL)が使用できる
c.PHPが使用できる


この環境が整っていないとWordPressをセットアップできませんのでご注意ください。

ちなみにこのサイトでは、ドメインキングのレンタルサーバーを使用した例をご紹介しています。
ドメインキングのみで使用しているワード等が出てくると思いますので、あらかじめお伝えしておきます。

それではいよいよWordPressのセットアップを開始します。

1.データのダウンロード
まずはWordPressの最新版をダウンロードします。
WordPressダウンロード 

ダウンロードが完了したらフォルダが圧縮されているので解凍します。
解凍したフォルダ名が”wordpress”になっているか確認します。なっていなかったらこの名前にします。

2.自身のサイトにアップロード
次のステップは、ダウンロードしたファイル郡を自身のサイトにアップロードします。

ftpソフト(ffftp等)のソフト、もしくはdreamweaverを使用してアップロードします。
場所はホームディレクトリ(httpdocs)の直にフォルダごとアップします。

ファイル数が700以上あるので、アップロードには多少時間がかかります。

アップロードが完了したらこのファイルを使用してインストールする為に、

いくつかの属性変更をします。

まずwordpressフォルダのパーミッションを777にします
ffftpなら、右クリックで属性変更をします。数字で777と入力して設定する事が可能です。
レンタルサーバー側でやる場合は、ファイルマネージャから権限をクリックする事で編集する事が可能です。

wordpressの欄の権限(rwx...)をクリックします。
20141116_0.jpg
すべてにチェックを付けてOKボタンを押します。
20141116_2.jpg
これでパーミッションが777(すべてチェックがついている状態)になりました。
rwx rwx rwxと表記されてると思います。

wordpressの配下のwp-contentはグループのみすべてチェックを外します。
rwx --- rwxの状態にします。 パーミッションは707の状態です。

PHPを使用できる状態にしておきます。
ドメインキングでは、Webホスティング設定にて PHPを有効にしますにチェックを付けます。
ちなみに'safe_mode' を有効(On)にするのチェックは外してください。
データベースも使用できる状態にしておいてください。
後でデータベース名、ユーザ名、パスワードが必要になります。
データベースの設定をしたい方は、マニュアルを参照してください。
http://www.domainking.jp/support/manual/shared/db/db.html

これで最後のステップへの準備が整いました。

3.Wordpressのインストール

いよいよ最終ステップ!

http://お使いのドメイン/wordpress/wp-admin/ にアクセスします。
wordpressインストール画面1
データベース名、ユーザ名、パスワードを入力します。
wordpressインストール画面2
サイト名を入れます。
ユーザ名は、更新時などログインする際に使用するユーザ名を設定します。
パスワードも同様にログインする際に使用するパスワードを設定します。

wordpressインストール画面3

あとは画面に沿ってインストールを開始すればセットアップは完了です。
ここまでで基本部分のセットアップは完了です。

http://お使いのドメイン/wordpress/ 
にアクセスすれば、現在のトップページ、管理画面が表示されます。

WordPressを使用してホームページを作る

WordPressを使用してホームページを作る。

このテーマに焦点をしぼりしばらく記事を書いていこうと思います。

WordPressとは」といろんなサイトで説明していると思いますが

私なりにざっくり説明させていただくと、

普通のブログサイトでは、会員登録してからログインしてサービスを利用しますよね。

これのブログサイトを作るというイメージです。

もちろん普通に作ったらとんでもなく大変な作業です。

それをたったの3ステップで作成できてしまう。

1.データのダウンロード

2.自身のサイトにアップロード

3.Wordpressのインストール


では今、なんでこんなにWordPressがいいと騒がれているのか

WordPressでできる事を調べて見ればわかると思います。

このサイトで詳しく記載されていました。
WordPressでできること|29の革新的なことまとめ


簡単にまとめると、

構築プラグインを利用する事により様々な機能が

簡単に構築できてしまうという事です。


どれだけ簡単か、

1.構築プラグインをインストールする。

これだけです、簡単ですね。


構築プラグインがあるものをピックアップすると
以下の項目の構築が簡単に実装できてしまいます。

・ネットショップ
・会員専用サイト(ログイン機能)
・ポータルサイト/メディアサイト
・口コミ・評価サイト
・SNSサイト
・画像・動画サイト
・メールマガジン
・予約システム
・お問い合わせフォーム
・多言語翻訳
・マルチデバイス対応


これだけの機能を簡単に構築できるのです。
しかもSEO対策ができるプラグインまであります

おわかりたいだけたでしょうか。
こんなに便利な物使わないのはもったいないです。

という事で次回から実際にWordPressのセットアップ方法を説明しようと思います。

ブログ・サイトで、ソーシャルボタンを作成・設置する一番簡単な方法

ブログの記事ごともしくはサイトで
ソーシャルボタンを貼り付ける一番簡単な方法を今日はご紹介します。

201411052.jpg

作業は大きくわけて2つです。
1.コード作成
2.コードの設置


1.コードの作成
ソーシャルサイトと言ってもいろいろなサイトがあります。
Twitter、Facebook、Google+、はてなブックマーク、Googleリーダーなど。

ただし、ひとつひとつサービスごとにコードを取得していたのでは面倒ですね。
これらのソーシャルボタンを一気に設置できるサービスでおすすめなのが忍者おまとめボタンです。

もちろん、そのソーシャルボタンにするか、どの順番で並べるか、アイコンの大きさデザインの種類など豊富に選択できて
無料で、広告もついていなくて簡単です。

あとは、作成したボタンの情報がサイト内で保存されるので複数のサイトを持っている人や、たくさん作る機会がある人はログインすればコードを参照・編集する事が簡単にできて便利です。

作成例)
201411052.jpg

20141105.jpg

忍者おまとめボタン

一度ボタンを登録すれば管理画面から、編集・コードの取得ができ、いつクリックされたかなどの解析機能も付いています。

2.コードの設置

実際にコード作成までできたら、いよいよブログ・サイトに設置してみます。
今回はここのブログでもお世話になっている fc2ブログに設置してみたいと思います。

各記事の下側にソーシャルボタンを設置するにはHTMLを編集していく必要があります。

管理画面の左メニューから「テンプレートの設定」を選択し、HTML編集内で
「entry_footer」もしくは「エントリ footer」という文字を検索します。

これは使用しているテンプレートで差があるため、まったく同じ記載ではない可能性があります。
201411053.png

見つけたら「entry_footer」の下に先ほど取得したコードを貼り付けます。
プレビュー等で確認後、更新ボタンを押します。

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。