スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jpドメインの指定事業者変更(レジストラ移管)スタードメインから他社へ

スタードメインで取得した.jpのドメインをドメインキングに
指定事業者変更(レジストラ移管)する際の手順をご紹介します。

私が移管作業をしていて感じたことは、
マニュアル、Q&Aを見ても解決できない問題があるという事です。
行き詰まってしまった場合は、サポートに問い合わせする事が大事かと思います。

1.ドメインの解約申請

スタードメイン管理ツールからネットオウルメンバー管理ツールへ移動し
 「利用中のサービス」より、ドメインの利用停止の申請を行います。

 ここで停止・解約したら使えなくなってしまうのでは、、、と不安になりがちですが
 大丈夫です。
 利用停止申請しても、ドメインの有効期限までは引き続き利用が可能です。


2.JPドメイン移管承認依頼の連絡

 メンバー管理ツールのヘルプからサービスお問い合わせをクリックします。
 お問い合わせ画面が表示されるので、この画面から申請をしていきます。
 今回申請する項目は2つあります。
 移管承認依頼と公開連絡窓口の変更依頼 
 申請する際に必要事項を記入してください。
 
 件名欄は移管承認依頼とでもしておきましょう。
 内容欄にはどこからどこに移管したいか説明をした上で
 以下の内容を付け加えておきましょう。

 移管承認依頼
 -------------------------------------------------------------
 ■ネットオウルID:

 ①.移管するドメイン名:

 ②.変更先指定事業者名:

 ③.該当ドメインの移管を行う旨、ドメイン登録者へ意思確認を行いましたか。

  【確認済み】【未確認】※該当するものを表記してください。

 ドメインキングの場合、WHOIS情報(公開連絡窓口)の確認も行います。
 スタードメインでは申請を行わないかぎり公開連絡窓口に関しては登録情報以外変更されないそうです。
 移管申請と同時に公開連絡窓口の変更依頼も合わせて行います。
 依頼時に必要な項目は以下の通りです。

 公開連絡窓口の変更依頼
 -------------------------------------------------------------
 ■ネットオウルID:
 ■ドメイン名:

 【公開連絡窓口】----------------------------------
 [名前]
 [Name]
 [Email]
 [Web Page]
 [郵便番号]
 [住所]
 [Postal Address] ※英語表記のご住所
 [電話番号]
 [FAX番号] ※FAX番号のみ、任意項目です

 --------------------------------------------------------------

 ここまでの内容を送信するとサポート担当から返信が来ると思います。
 通常、公開連絡窓口の変更処理に1日ほどかかるため
 まずはその完了通知を待ちます。
 完了通知からきたら次のステップに進みます。

3.移管先ドメイン会社から移管申請を行う。

 今回はドメインキングから移管申請を行います。
 ログイン後、アカウントタブの新しいドメインを登録するを選択します。
 他社で取得したドメインをレジストラ移管(変更)する (.com, .net, .org, .biz, .info, .jp)
 を選択してドメインを指定し、申請を行います。
 
 申請は水曜日の午前中までに行ってください。
 と言うのもスタードメインでは毎週水曜日の午後に移管承認を行うからです。
 水曜の午後に承認の結果が通知されます。

※注意 例えばこちらから申請を水曜日の午前中にしても実際ドメインキングがそこから承認確認メール等の処理を行う為
  実際には月曜日くらいに申請を出しておいたほうがよいでしょう。


 ※移管申請が水曜日の午後におこなわれた場合、タイミングにより移管が拒否されることがあります。

4.ドメイン登録

移管承認が完了したらドメインキングの管理画面から
新しいドメインを登録する”を選択し、移管したドメインを登録してください。

登録できたら、DNSサーバの変更も行います。
レジストラ移管してもDNSサーバは移管元を参照したままになっているので
変更依頼をかけておきましょう。

これで移管処理は完了です。

でも、すぐに使用出来る状態にはなっていない可能性があります。
手続きが完全に終了しているわけではないのでファイル等をアップロードしても
情報が更新されない場合があります。
とりあえず1日置きましょう。
翌日あたりにはちゃんと反映されるようになっていると思います。

それからドメインキングはWhois情報の代行を無料でしてくれるので
専用フォームから依頼をかけておきましょう。



スポンサーサイト

ブログ・サイトで、ソーシャルボタンを作成・設置する一番簡単な方法

ブログの記事ごともしくはサイトで
ソーシャルボタンを貼り付ける一番簡単な方法を今日はご紹介します。

201411052.jpg

作業は大きくわけて2つです。
1.コード作成
2.コードの設置


1.コードの作成
ソーシャルサイトと言ってもいろいろなサイトがあります。
Twitter、Facebook、Google+、はてなブックマーク、Googleリーダーなど。

ただし、ひとつひとつサービスごとにコードを取得していたのでは面倒ですね。
これらのソーシャルボタンを一気に設置できるサービスでおすすめなのが忍者おまとめボタンです。

もちろん、そのソーシャルボタンにするか、どの順番で並べるか、アイコンの大きさデザインの種類など豊富に選択できて
無料で、広告もついていなくて簡単です。

あとは、作成したボタンの情報がサイト内で保存されるので複数のサイトを持っている人や、たくさん作る機会がある人はログインすればコードを参照・編集する事が簡単にできて便利です。

作成例)
201411052.jpg

20141105.jpg

忍者おまとめボタン

一度ボタンを登録すれば管理画面から、編集・コードの取得ができ、いつクリックされたかなどの解析機能も付いています。

2.コードの設置

実際にコード作成までできたら、いよいよブログ・サイトに設置してみます。
今回はここのブログでもお世話になっている fc2ブログに設置してみたいと思います。

各記事の下側にソーシャルボタンを設置するにはHTMLを編集していく必要があります。

管理画面の左メニューから「テンプレートの設定」を選択し、HTML編集内で
「entry_footer」もしくは「エントリ footer」という文字を検索します。

これは使用しているテンプレートで差があるため、まったく同じ記載ではない可能性があります。
201411053.png

見つけたら「entry_footer」の下に先ほど取得したコードを貼り付けます。
プレビュー等で確認後、更新ボタンを押します。

パソコンサイトとスマートフォンサイトの違い

これからスマートフォンサイトの制作についても勉強していこうと思います。
まずはじめに、パソコンのサイトとスマートフォンのサイトで何が違うのか
まとめてみました。

スマートフォンの種類
大きく分けて以下の二つにわけられます。
iOS (機種:iPhoneシリーズ)
Android (iPhone以外の機種の大半)

ディスプレイの大きさ
パソコン 15~24インチ
スマートフォン 3~5インチ

スマートフォンサイトは画面サイズが小さいので、無駄な記事を省き
伝えたい事をストレートにわかりやすく表現する必要があります。

解像度
パソコン 72~69dpi
スマートフォン 160~330dpi

操作性
パソコン : マウスでの操作
スマートフォン:タッチ

マウスの場合、向かう先が画面上に表示される為、
マウスがボタンの上に来たらという考え方ができますが、
タッチの場合は、タッチするまで指がどこに向かっているか判定できません。
その為、リンクである事を視覚的に表現する必要が出てきます。
タッチの場合は、指の太さがある程度ある事を考慮し作成する必要があります。

接続環境
パソコンは、ADSLや光回線に安定接続されていますが、
スマートフォンは基本的に携帯電話ですので、携帯電話回線を使用する為
回線が不安定、時には途切れてしまう事もあります。
通信速度の事を考えた構築をする必要があります。

使用ブラウザ
パソコン:InternetExprplorer、FireFox、GoogoleCrome等
スマートフォン:Safari,GoogleCrome等

パソコンの方が歴史が長い為、古いブラウザを使用したり色々なブラウザを使用する場合があり
新しい規格を採用しづらい面があります。
スマートフォンはある程度新しい規格を採用している為、新しい規格でも対応できます。

GoogleMapを使用し目的の地図を埋め込む

企業やお店等のホームページで必ずと言っていいほどある地図の埋め込み

Google Mapでは埋込み用のコードがすぐに作成できるため便利です。

1.GoogleMapにて表示させたい会社やお店の住所を打ち込み、目的の地図を表示させます。

  
2.左メニューの右上にある鎖のようなマークをクリックすると

  ウェブサイトへの地図埋め込み用 HTML コードが表示されます。
 
201310252.jpg

「埋め込み地図のカスタマイズとプレビュー」 を選択し、表示させたい地図を大きさを設定します。

大・中・小の他、カスタムを選択し幅、高さを数値で入力する事も可能です。

一番下にHTMLコードが作成されているので、それをコピー&ペーストすれば完成です。

小サイズで作成したものを以下に貼り付けております。


大きな地図で見る

動画(YOUTUBE)の埋め込み

商品の紹介や開催されたイベントの様子など、企業のアピール等でも
最近は動画を使用する場合が多々あると思います。

サイトに簡単に動画を埋め込み(貼り付け)する事ができるので
今日はYouTube動画を埋め込んでみましょう。

まずはYouTubeのサイトで目的の動画を選びます。
動画の画面で右クリックをして”埋め込みコードをコピー”を選択します。
20131016.jpg


あとは、貼り付けたい場所にコピーしたコードを貼り付けるだけです。

貼り付ける際、表示の大きさを調節しましょう。

デフォルトでは、
width="640" height="360"
となっていると思いますので
ちょうど良いサイズに変更してみてください。
サイズは半分の 
width="320" height="180"に変更して
実際に表示させたのが、以下の通りです。





スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。