スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

jpドメインの指定事業者変更(レジストラ移管)スタードメインから他社へ

スタードメインで取得した.jpのドメインをドメインキングに
指定事業者変更(レジストラ移管)する際の手順をご紹介します。

私が移管作業をしていて感じたことは、
マニュアル、Q&Aを見ても解決できない問題があるという事です。
行き詰まってしまった場合は、サポートに問い合わせする事が大事かと思います。

1.ドメインの解約申請

スタードメイン管理ツールからネットオウルメンバー管理ツールへ移動し
 「利用中のサービス」より、ドメインの利用停止の申請を行います。

 ここで停止・解約したら使えなくなってしまうのでは、、、と不安になりがちですが
 大丈夫です。
 利用停止申請しても、ドメインの有効期限までは引き続き利用が可能です。


2.JPドメイン移管承認依頼の連絡

 メンバー管理ツールのヘルプからサービスお問い合わせをクリックします。
 お問い合わせ画面が表示されるので、この画面から申請をしていきます。
 今回申請する項目は2つあります。
 移管承認依頼と公開連絡窓口の変更依頼 
 申請する際に必要事項を記入してください。
 
 件名欄は移管承認依頼とでもしておきましょう。
 内容欄にはどこからどこに移管したいか説明をした上で
 以下の内容を付け加えておきましょう。

 移管承認依頼
 -------------------------------------------------------------
 ■ネットオウルID:

 ①.移管するドメイン名:

 ②.変更先指定事業者名:

 ③.該当ドメインの移管を行う旨、ドメイン登録者へ意思確認を行いましたか。

  【確認済み】【未確認】※該当するものを表記してください。

 ドメインキングの場合、WHOIS情報(公開連絡窓口)の確認も行います。
 スタードメインでは申請を行わないかぎり公開連絡窓口に関しては登録情報以外変更されないそうです。
 移管申請と同時に公開連絡窓口の変更依頼も合わせて行います。
 依頼時に必要な項目は以下の通りです。

 公開連絡窓口の変更依頼
 -------------------------------------------------------------
 ■ネットオウルID:
 ■ドメイン名:

 【公開連絡窓口】----------------------------------
 [名前]
 [Name]
 [Email]
 [Web Page]
 [郵便番号]
 [住所]
 [Postal Address] ※英語表記のご住所
 [電話番号]
 [FAX番号] ※FAX番号のみ、任意項目です

 --------------------------------------------------------------

 ここまでの内容を送信するとサポート担当から返信が来ると思います。
 通常、公開連絡窓口の変更処理に1日ほどかかるため
 まずはその完了通知を待ちます。
 完了通知からきたら次のステップに進みます。

3.移管先ドメイン会社から移管申請を行う。

 今回はドメインキングから移管申請を行います。
 ログイン後、アカウントタブの新しいドメインを登録するを選択します。
 他社で取得したドメインをレジストラ移管(変更)する (.com, .net, .org, .biz, .info, .jp)
 を選択してドメインを指定し、申請を行います。
 
 申請は水曜日の午前中までに行ってください。
 と言うのもスタードメインでは毎週水曜日の午後に移管承認を行うからです。
 水曜の午後に承認の結果が通知されます。

※注意 例えばこちらから申請を水曜日の午前中にしても実際ドメインキングがそこから承認確認メール等の処理を行う為
  実際には月曜日くらいに申請を出しておいたほうがよいでしょう。


 ※移管申請が水曜日の午後におこなわれた場合、タイミングにより移管が拒否されることがあります。

4.ドメイン登録

移管承認が完了したらドメインキングの管理画面から
新しいドメインを登録する”を選択し、移管したドメインを登録してください。

登録できたら、DNSサーバの変更も行います。
レジストラ移管してもDNSサーバは移管元を参照したままになっているので
変更依頼をかけておきましょう。

これで移管処理は完了です。

でも、すぐに使用出来る状態にはなっていない可能性があります。
手続きが完全に終了しているわけではないのでファイル等をアップロードしても
情報が更新されない場合があります。
とりあえず1日置きましょう。
翌日あたりにはちゃんと反映されるようになっていると思います。

それからドメインキングはWhois情報の代行を無料でしてくれるので
専用フォームから依頼をかけておきましょう。



スポンサーサイト

CSSを使用してボックスの角を丸める方法

DIVなどの領域でバックグラウンドに色のみを設定した場合などで
角を丸めたい場合があります。
バックグラウンドを画像で設定している場合は、画像の加工が必要になるため手間がかかりますね。
画像を貼ってある場合、画像は丸まりませんが、単純に色をつけてあるだけならCSSで設定できます。

新しいCSSの規格である「CSS3」では、

この角を丸めるための「border-radius」というプロパティが用意されていますので、
数値を修正するだけで、角丸の半径を変更できます。
しかも、ただ角をまるめているだけなので、線種などを変更しても問題ありません。

数値の単位はピクセルで設定します。私の場合は、あまり大きな丸めにしたくな為
10pxくらいで丸めています。
以下の様に記述すると四方の角が10px分丸められます。

border-radius: 10px;

それぞれの角をそれぞれの数値丸めたい場合は、以下のようにひとつずつ設定していきます。
border-top-left-radius: 10px; /* 左上 */
border-top-right-radius: 10px; /* 右上 */
border-bottom-left-radius: 10px; /* 左下 */
border-bottom-right-radius: 10px; /* 右下 */

思い通りの丸めにならなかったら、数値をもう少し上げてみても良いかと思います。
試してみてくださいね。





ブログ・サイトで、ソーシャルボタンを作成・設置する一番簡単な方法

ブログの記事ごともしくはサイトで
ソーシャルボタンを貼り付ける一番簡単な方法を今日はご紹介します。

201411052.jpg

作業は大きくわけて2つです。
1.コード作成
2.コードの設置


1.コードの作成
ソーシャルサイトと言ってもいろいろなサイトがあります。
Twitter、Facebook、Google+、はてなブックマーク、Googleリーダーなど。

ただし、ひとつひとつサービスごとにコードを取得していたのでは面倒ですね。
これらのソーシャルボタンを一気に設置できるサービスでおすすめなのが忍者おまとめボタンです。

もちろん、そのソーシャルボタンにするか、どの順番で並べるか、アイコンの大きさデザインの種類など豊富に選択できて
無料で、広告もついていなくて簡単です。

あとは、作成したボタンの情報がサイト内で保存されるので複数のサイトを持っている人や、たくさん作る機会がある人はログインすればコードを参照・編集する事が簡単にできて便利です。

作成例)
201411052.jpg

20141105.jpg

忍者おまとめボタン

一度ボタンを登録すれば管理画面から、編集・コードの取得ができ、いつクリックされたかなどの解析機能も付いています。

2.コードの設置

実際にコード作成までできたら、いよいよブログ・サイトに設置してみます。
今回はここのブログでもお世話になっている fc2ブログに設置してみたいと思います。

各記事の下側にソーシャルボタンを設置するにはHTMLを編集していく必要があります。

管理画面の左メニューから「テンプレートの設定」を選択し、HTML編集内で
「entry_footer」もしくは「エントリ footer」という文字を検索します。

これは使用しているテンプレートで差があるため、まったく同じ記載ではない可能性があります。
201411053.png

見つけたら「entry_footer」の下に先ほど取得したコードを貼り付けます。
プレビュー等で確認後、更新ボタンを押します。

dreamweaverCC ひとつの画像に対し任意の箇所に複数のリンクを貼る

クライアントサイドイメージマップ

ひとつの画像に複数のリンクを設定したい場合は、画像にマップを設定します。
画像の特定の箇所にリンクを指定する事ができます。
 


例)


ひとつの画像の中にWOMEN,MEN,KIDSという文字が入っています。
それぞれの文字付近をクリックしたらそれに対応したページにリンクされるように作成してきます。

1.画像を選択し、プロパティのマップに任意の文字を入力する。(今回はcategoryにしています)
2.マップの下に四角や丸のアイコンがあるので、四角を選択する。
3.クリックできる範囲を指定する。
  →"プロパティインスペクターの「代替」,,(中略),,提供する事ができます。" のメッセージが出るのでOKを押す。
4.プロパティのリンク欄にクリック時のリンクURLを入力する。



20140216_1.jpg

これで特定箇所にリンクを指定する事ができました。

では実際にどんなコードが作成されたのか確認してみましょう。


 <img src="images/pricedown.jpg" width="300" height="200" usemap="#category"  />
        <map name="category">
          <area shape="rect" coords="41,148,115,171" href="women.html">
          <area shape="rect" coords="116,148,182,171" href="men.html">
          <area shape="rect" coords="183,148,250,171" href="kids.html">
        </map>

画像の属性にusemap="#category" が追加されています。
mapを使用するという宣言と共にcategoryで使用するmapを紐付けています。

2行目以降の<area shape="rect" coords="41,148,115,171" href="women.html">
これは、特定箇所の座標、リンク先が指定されています。
画像の左上部分が 41,148 → 右に48px下に148px
   右下部分が115,171 →右に115px下に171px
これは四角形の場合の座標です。

三角形の場合は3辺の座標を指定しますので、数字が6個並びます。
例)<area shape="poly" coords="184,177,138,177,161,137" href="#">
丸の場合は中心部の座標と半径の長さで表すので、3個の数字が並びます。
例)<area shape="circle" coords="157,159,20" href="#">


この様にしてひとつの画像に対して任意の箇所に複数のリンクを貼る事ができました。




CSSのpositionを使用し位置を自由(下揃え右揃え等)に設定する

CSSでの表示配置を調整する際に使用する
「psotion」についてまとめてみました。

■positionは4つ
position:absolute; 絶対配置
position:relative; 相対配置
position:static; 通常配置(指定しない場合はこれ)
position:fixed; 固定配置(IE7以降で対応)

絶対配置とか相対配置とか意味がわからないという方もおわれるでしょう。
まずは図を見てください。

20140216.jpg


この図形はすべてdiv要素で作成しています。
ソースはこちら
<div id="base_yellow">
  <div id="orange"></div>
  <div id="pink"></div>
  <div id="blue"></div>
</div>


ベースとなるのが黄色の四角です。
いわゆる親の図形です。
この四角形のどの位置に配置させていくのかを設定していきます。
親の四角にはposition:relative;を指定します。

黄色い四角(div)のなかに図形を置くと通常は左上に配置されると思います。


絶対配置とは
元々ある場所に関係なく、ここ!と指定した場所に配置する。

相対配置とは
元々ある場所から指定した分だけ上下左右に移動(ずらす)させた位置に配置する。


簡単に言うとこんな感じでしょうか。

上下左右の設定
top  → 上辺から下にずらす数値
bottom →下辺から上にずらす数値
left →左辺から右にずらす数値
right →右辺から左にずらす数値


まずはオレンジの四角。
CSSの記述はこちら
#orange {
position: absolute;
right: 10px;
bottom: 10px;
background-color: #F60;
height: 20px;
width: 20px;
}

positionをabsoluteに設定し、右から10px、下から10pxの位置に配置します。
この時、通常置かれた場合の位置は考慮されません。

続いてピンクの四角。
CSSの記述はこちら
#pink {
background-color: #F6F;
position: relative;
top: 10px;
right: 5px;
height: 20px;
width: 20px;
}


positionをrelativeで設定し、通常置かれた位置から計算し
上から10px、右から5px移動させた位置に配置されています。
右から左に移動している為、黄色い図形を飛び出しているのがわかります。

最後にの四角。
CSSの記述はこちら
#blue {
background-color: #63F;
position: relative;
left: 10px;
height: 20px;
width: 20px;
}

positionをrelativeに設定し、すでに上にpinkが置かれている為
通常の位置はpinkの分だけ下にきている状態から
左に10px以上した位置に配置されています。
pinkは上から下に10px移動している為、少しかぶっている状態になります。







スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。