スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHPを使用しMySQL(DB)に接続

DB接続をしてみましょう。
PHPを使用してMySQLに接続します。
DBはレンタルサーバを使用します。
PHPにはあらかじめ mysqlと接続する為のファンクション郡が用意されている為、
そのファンクションを使用し接続してみようと思います。

書式
mysql_connect('ホスト名','ユーザ名','パスワード') or die(mysql_error());

実際の記述例
<?php
mysql_connect('designcc.info','test_user','password123') or die(mysql_error());
echo '接続できました!';
?>

die()で処理を終了させます。
mysql_connectで接続に失敗した場合、途中で終了するという文になっております。

データベースはデータベーススペースを選ばなければ、データを操作できません。
以下の記述で loginというデータベーススペースを指定します。

mysql_select_db('login') or die(mysql_error());

このファンクションはmysql_connectとセットで覚えておきます。

続いて文字コード設定
データの入出力をする際に文字化けをするのを防ぐために文字コードを指定します。
ご利用のサーバ設定によって必要ない場合はもありますので、文字化けしないようであれば
省力しても構いません。

mysql_query('SET NAMES UTF8');

DBの接続ができましたので、次回からいよいよデータを操作していきます。

スポンサーサイト

時間表示

時間の表示もよく出てくると思いますので、覚えておきたいですね。


現在は 16時 10分 53秒です

と表示させるには、以下の様に記述します。

printf('現在は ' .date('G時 i分 s秒') . 'です');
?>
















































































パラメータ 内容
Y 年4桁
y 年2桁
n
m 月:1桁時0を付ける
F 月:英語  January
M 月:英語3文字 Jan
j
d 日:1桁時0を付ける
w

曜日:数字  日曜=0

l 曜日:英語 Sunday
D 曜日:英語3文字 Thu
g 時:12時間単位
G 時:24時間単位
h 時:12時間単位 1桁時0付
H 時:24時間単位 1桁時0付
i 分 1桁時0付
s

秒 1桁時0付

u マイクロ秒




クオーテーションの使い分けとエスケープシーケンス

文字を表示する際に使用するクオーテーションについて


シングルクオーテーション '
ダブルクオーテーション "

この二つは基本的に自由に使い分ける事ができますが、
ひとつだけ注意事項があります。

例えばシングルクオーテーションで囲った中でシングルクオーテーションを使えないという点です。

例) B'zと表示させたい場合
  
print ('B'z');

これだとBのあとにクオーテーションがきてしまう為、シンタックスエラーになります。

こういう場合は、シングルとダブルをうまく組み合わせて使用します。

例) printf ("B'z")

どうしても記号などが混合してしまう場合は、もうひとつ回避方法があります。

記号の前に¥ 円マークをつける方法です。

例) printf ('B\'z');

これならシングルでもダブルでも気にせずに使用できます。


¥マークを使い表現できるエスケープシーケンスには、ほかにも以下のような種類があります。

¥t ←タブ
¥n ←改行
¥¥ ←¥
¥$ ←$
¥"  ←"
¥' ←'
¥r ←キャリッジリターン




スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。