スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IllustratorCCで色々な矢印を描く

Illustratorには元々登録されている矢印のデザインがいくつかあるので、

その矢印のデザインを利用してみましょう。

IllustratorCCを使用しているので、他のバージョンではあるか調査しておりません。

矢印のデザインはメニューから「ウィンドウ」の「ブラシ」を選択

ブラシのパネルが表示されたら、パネルの左下にあるブラシライブラリメニューから

「矢印」の今回は「矢印_特殊」を選択します。

お好みの矢印を選択して 実際に矢印を描く場合は

ツールパネルから「ブラシツール」を選択し、線の太さ等を指定してから描きます。


ya.jpg





スポンサーサイト

IllustratorCCで円の下半分を描く

円の下半分を描きます。

イメージとしては、円を作成して上半分を切り取る感じです。

まずは、円と 円の直径と同じが少し長めの直線を作成します。



二つのオブジェクトを選択し、整列パネル(ウィンドウ - 整列)の

「垂直方向中央に整列」を選択します。


円の真ん中に直線が並びます。

続いて、円と直線が選択された状態で

パスファインダーパネル(ウィンドウ - パスファインダー)の分割を選択します。


オブジェクトを右クリックして、グループ解除を選択します。


これで、円の上半分と下半分が別々のオブジェクトになりますので、

選択ツールで切り離す事ができます。


ここで下半分の上部にあたる線を削除します。

ダイレクト選択ツールに切り替えて、上の線を選択しDELETEボタンを押します。


これで円の下半分のみになりました。

半円のパス上沿いに文字を並べる

円のパス上に沿って文字を入れます。

通常は円の上部に沿って文字を入れますが、

今回は下部の円上に文字を入れてみようと思います。

まずは楕円形ツールを使用し、円を描きます。

そのあと、パス上文字ツールを選択します。
20131026_9.jpg

円の左側適当な箇所をクリックし文字を入力していきます。

円上に沿って文字が入りました。

続いて、選択ツールにして文字の最後の方にある境界線の様な線をドラッグし

円の内側でドロップアウトします。

すると文字も内側に移動しました。


20131026_10.jpg

直感的に操作できる所がいいですね。

この機能を使用して、試しに制作した画像です。

greensavetheworld.png




CTLボタンを使用しオブジェクトの前面、背面を切り替える

オブジェクトをひとつ背面に、前面にという操作は、

オブジェクトを選択して、右クリック後に「重ね順」を選び

最全面、前面、背面、最背面と選択できますが、

ctl + ]   前面へ
ctl + [   背面へ

という操作でもできます。

こちらの方が、早くて簡単ですね。

これはフォトショップと操作が共通という事も覚えておきたいです。

スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。