スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はこBOON mini 安いが遅くて手間がかかる

新しい配送サービスの はこBOON mini を検証してみました。

まず「はこBOON mini」を2行で説明すると、

Yahooオークションの取引ナビと連動している配送サービスで
低価格、コンビニで好きな時間に発送・受け取りができ専用袋あるため箱が不要。

ポイント1 低価格

送料が安価です。
ワインサイズなので料金体系もシンプルで500円から最大でも1000円です。
東京から大阪間でも500円です。
料金詳細

この価格は県内以外であれば「はこBOON」と比較しても全体的に安価です。
重さも10kgまでOKです。

ポイント2 発送時の専用袋

専用袋がある為、箱は不要とアピールしていますが
袋自体はただのビニール質の袋ですので衝撃等の吸収は皆無です。
われものであれば梱包は必要でしょう。

袋のサイズは35cm×45cm。80サイズ相当らしいですが
厚みを考慮した形にはなっていないため、形によっては入らない物がありそうです。

Amazonがよく使う平らな箱なら入ります。
四角い形より厚みを抑えて横になるべく平らにすると良さそうです。
20cm×20cm×20cmの箱を入れようとしたら入りませんでした。(工夫すれば入るかも?)

ポイント3 発送と受け取りはファミマで。

今回は出品での使用でしたので出品者目線で言いますと
手続きはそこまで手間ではありません。
はこBOONの発送手続きに決定するとYahooウォレットで決済され
受付番号が発行されます。
ファミリーマートで手続きをして商品を発送手続きが完了すると
自動で取引ナビの発送連絡もしてくれます。

最後まで発送先の住所、名前が表示されないので
本当に落札者に届くのかが少し不安になるくらいでしょうか。

もう1点、
商品に送付先住所、名前は表示されませんが、住所、名前の情報が出品者に知られないかというと
そうとも言い切れません。
落札者が住所情報等登録していれば取引ナビ等には表示されます。

一方落札者側はどうでしょう。

まず、第一に自宅には届きません。
落札時にコンビニ受け取りを選択し受け取り店舗を決めます。
商品が店舗まで届くと通知が来て、
コンビニまで出向き、受け取りの手続きをして商品を受け取ります。
ここが落札者の手間の部分なのです。

自宅に配送すると不在による再配達で経費がかかります。
この経費を抑えるためのコンビニ留めなのです。
この点が安さの理由でもあります。

メリットは自分の都合のいい時間に受け取れる点と、
自宅に届けられたくない物であればコンビニ留めの方が都合が良いでしょう。

ポイント4 お届け日数がネック

県内であっても配送日数は最低でも3日かかります。(沖縄のみ2日から)
沖縄への配送は最高で15日かかる場合もります。
ここ数年で配達日数なと短縮してくる業者が多い中、この日数はだいぶネックになるかと思います。


まとめ

以上の事からまとめさせてもらうとはこBOON miniは
出品者側から見ると手続きもそこまで手間でない為、選択肢の一つに入れても良いと思いますが
落札者側から見ると、安いが、手間と時間がかかると言えます。
落札者に選択してもらうのが良いでしょう。

県内に送る場合はノーマルの はこBOONの方が安くて早いのでおすすめです。
そこそこ大きさがある物や、重いものは はこBOON miniが良い場合もあるでしょう。500円の範囲内なら良いですね。




スポンサーサイト

wordpress サイトトップにソーシャルブックマークを設置する

wordpressで作成したサイトのトップにソーシャルブックマークを設置する方法をご紹介します。

通常、記事ごとにソーシャルブックマークを設置する場合は、プラグインのWP Social Bookmarking Lightを使用する事をおすすめします。
今回は、トップページのに表示するサイト全体に対してソーシャルボタンを設置する方法をご紹介しようと思います。

手順は
1、ソーシャルブックマークを設置するコードを取得する。
2、コードをトップページ用に編集する。
3、編集したコードを任意の場所に設置する。



1、ソーシャルブックマークを設置するコードを取得する。

今回は、私がおすすめする「忍者ツール」にてソーシャルブックマークのコードを作成します。
忍者おまとめボタンにてお好きなボタンを選択してコードを取得してください。
今回はサイドメニューの中に1行で収めたいので小さいアイコンを4つ選択しました。

201506201.jpg

取得したコードは以下の通りです。

<div class="ninja_onebutton">
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
(function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_524b7f9d446aabe2b883762b30e05e3c)=='undefined'){
    document.write("<sc"+"ript type='text\/javascript' src='http:\/\/omt.shinobi.jp\/b\/524b7f9d446aabe2b883762b30e05e3c'><\/sc"+"ript>");
}else{
    window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_524b7f9d446aabe2b883762b30e05e3c.ONETAGButton_Load();}
})(document);
//]]>
</script><span class="ninja_onebutton_hidden" style="display:none;"><?php the_permalink(); ?></span><span style="display:none;" class="ninja_onebutton_hidden"><?php the_title(); ?></span>
</div>

注意したいのは赤字の部分です。パーマリンクとタイトルに設定しておくとうまく動作しません。トップページに設置しているのに個別記事の内容が表示されてしまいます。
この2箇所のコードを編集していきます。

2.コードをトップページ用に編集する。

2つのコードをそれぞれ以下の様に変更します。
<?php the_permalink(); ?> → http://xxxxsite.jp/ トップページのURL
<?php the_title(); ?> → サイト名

書き換えたコードがこちら

<div class="ninja_onebutton">
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
(function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_524b7f9d446aabe2b883762b30e05e3c)=='undefined'){
 document.write("<sc"+"ript type='text\/javascript' src='http:\/\/omt.shinobi.jp\/b\/524b7f9d446aabe2b883762b30e05e3c'><\/sc"+"ript>");
}else{
  window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_524b7f9d446aabe2b883762b30e05e3c.ONETAGButton_Load();}
})(document);
//]]>
</script><span class="ninja_onebutton_hidden" style="display:none;">http://dwcc.blog.fc2.com/</span><span style="display:none;" class="ninja_onebutton_hidden">WEBクリエイターになるための学習</span>
</div>

3.編集したコードを任意の場所に設置する。

サイドメニューに設置するので、wordpressでは sidebar.php内の任意の場所に設置します。

設置が完了したら実際に表示されるか、クリックした際に設定したURLとサイト名が表示される事を確認してください。



PR ベーグルプラス -ベーグル専門ポータルサイト-

wordpress 更新情報(ping)の送信先を追加する。

ブログなどである更新情報の送信先設定、いわゆるPING送信先の設定ですが
wordpressで記事を作成した場合、ある程度の時間が経てば、
検索エンジンにインデックスされ検索結果に表示されるようになりますが
速報で伝えたい、インデックスされるまで待てないという場合に自身で更新した事を発信できる仕組みです。

wordpressでも設定が可能です。
ちなみにwordpreeの場合、記事を作成した時と更新した時、どちらの場合も更新情報が送信されるようです。

設定方法は、ダッシュボードにログインしてから

設定 - 投稿設定 を選択して
更新情報サービスという欄がありますので、ここに送信したい送信先のURLを追加していきます。
複数ある場合は、改行で区切って記入してください。
20150524_1.jpg


メジャーなサイトふだけ登録しておけば良いと思いますが、どうせ登録するなら多い方がいいだろうという単純な発想でいろんなところからかき集めてきたURLを貼り付けておきます。
古い情報も含まれているので現在有効かどうかは不明です。

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://ping.myblog.jp
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.rss.drecom.jp/
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://api.my.yahoo.co.jp/rss/ping?u=http://srhbox.blog54.fc2.com/
http://ping.fc2.com
http://ping.namaan.net/rpc/
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogoon.net/ping/
http://blog-search.net/up.php
http://blog.with2.net/ping.php/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://bitacoras.net/ping/
http://blog.rank10.net/update/ping.cgi
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://www.weblogues.com/RPC/
http://blog.with2.net/ping.php/397487/1166361332
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/ping/



ブログランキングに参加しております。


PR >ベーグル専門ポータルサイト ベーグルプラス

wordpress お問い合わせフォーム(Contact Form7)にファイル添付を追加する

お問い合わせ画面で画像やファイルを添付できるように”ファイル添付”項目を追加する方法についてご説明します。

使用しているプラグインは Contact Form7 です。

今回はContact Form7がすでにプラグイン設定されて基本設定がされている状態からの説明になります。
Contact Form7をインストールしていない方は過去記事
Wordpress お問い合わせフォームは5分で簡単に作成できる。をご覧下さい。

それではさっそくダッシュボードにログインしてください。
ダッシュボードの”お問い合わせ”を選択して
使用しているコンタクトフォームの”編集”を選択します。

編集画面右側のタグの作成ボタンを押すと
下から2番目にファイルのアップロードという項目があるのでこれを選択します。
20150510_1.jpg
詳細設定ができる画面が表示されるので入力していきます。
20150510_2.jpg

1.必須入力
ファイルのアップロードを必須にしたい場合はチェックします。

2.id,class は特に設定する必要なし

3.ファイルサイズの上限 (バイト) (オプション)
いたずらでものすごい大きなファイルを大量に送りつける人はいないとは思いますが
念のため ある程度の大きさで制限をかけておく事をおすすめします。

2MB、5MBを上限に制限設定をかけているサイトが比較的多いような気がします。
※注意 受信するメールサーバによっては一度に受信できるファイルサイズが制限されている場合があるので
事前に確認した上で設定するのが良いでしょう。

どちらにしてもあまり大きなデータのやりとりをしたい場合は、また別のサービスを使用したほうが良いかもしれませんね。
サイズ無制限で送付できるサービスを提供しているサイトもあるので。
無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」

今回は10MBに設定してみましょう。

設定単位はバイト(B)になります。
10MBの場合は →k→mなので0が6つ付けば良いですね
10000000 と設定しましょう。

4. 受け入れ可能なファイル形式 (オプション)
通常は画像やエクセル、ワードといったファイルを送るために使用すると思いますが
中にはウィルスの入ったexeファイル等送られてくる可能性もあるので
通常使用するファイル形式を指定しておき、それ以外は送れないようにしておくのが良いでしょう。

ファイル拡張子を半角スペースやカンマ[,]区切りで設定してきます。
例) 画像ファイルであれば → gif,png,jpg,pdf,ai,psd
gif,png,jpg.pdfは画像ファイル
aiはイラストレータ、psdはフォトショップのファイル拡張子です。

例) officeファルであれば → xls,xlsx,doc.docx,ppt,pptx
 エクセル、ワード、パワーポイントの新旧ファイル拡張子です。

5.項目貼り付け
詳細設定を設定したら、この入力欄を左欄に追加して表示できるようにして
さらにメールにもそのファイルが添付されるように設定してあげます。

5-1 ”このコードをコピーして、左のフォーム内にペーストしてください。”に
新しいコードが作成されますので、これを左欄の任意の場所にペーストしてください。
今回作成したコードは以下のようになりました。
[file file-505 limit:10000000 filetypes:gif|png|jpg|pdf|ai|psd|xls|xlsx|doc.docx|ppt|pptx]

20150510_3.jpg


5-2 ”それから、このコードを下のファイル添付の項目中に置いてください。”の欄に表示されているコードを
メールの”メール添付”の欄に貼り付けてください。
今回作成したコードは[file-505]です。

ここまでできたら保存をして表示を確認してみてください。
表示が確認できたら、実際にファイル添付画面で添付をして送信したら、設定しているメールに添付ファイルが届いているか確認してみましょう。



wordpress カテゴリの順番を並び替える。

カテゴリを表示するコードを使用して表示させた場合、
基本的には登録した順番で表示されると思います。
しかもなんでかわかりませんが、順番を入れ替えることが標準機能ではできません。

そこでプラグインを使用して並び替えを行います。

今回使用するプラグインは「Category Order and Taxonomy Terms Order」です。

これをプラグインといsてインストールを行い、有効化すると
投稿の詳細メニューの中に「Taxonomy Order」とう項目が追加されます。

このメニューを選択するとカテゴリの現在の並びが表示されるので、順番を入れ替えたい項目をドラッグ&ドロップで順番を入れ替えていきます。
これだけで順番の入れ替えは完了です。




スポンサードリンク

最新記事

最新コメント

プロフィール

かっこいいデザイン、にぎやかなデザイン、きゅ~となデザイン、シンプルで洗練されたデザイン。
想像するだけで心がモワモワしてきます♪
いいデザインにいっぱい出会いますように★

好きな言葉は、旋律と色彩

ブログランキングに参加しています。こちらにも是非♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。